のぼり旗を安く買う

東京オリンピックでのキャンプ地PRになるのぼり旗

のぼりで広告東京オリンピックキャンプ地PRのためののぼり旗とは

東京オリンピックに参加をするチームがキャンプをするのは、東京以外の都市
であることも多くなっています。

地方の都市では、この機会に都市のPRができることになりますので、
市をあげて尽力をすることになります。

迎え入れる外人選手はさることながら、一般市民がオリンピックに参加している意識を持てるよう、
キャンプ地に選ばれたことをPRする必要が生じてきます。

東京オリンピック簡単にわかりやすくPRできる方法として、のぼり旗を掲げることがあげられます。
のぼり旗は、様々なイベントや企業の新製品販売の際に用いられる販促商品です。

こういったものを使用して、キャンプ地の地名をわかりやすく入れ、選手の名前や顔写真も
入れた旗を作成するとオリンピックに対する意識も向上し、良い効果が期待できます。

のぼりの旗を企業に協力してもらい、企業名を入れたものを作成して設置もしてもらうための募集を
している都市もあります。

企業のPRもできることになりますので、色々な立場の人達に良い効果が期待できることになります。

 

山口県岩国市の場合について

prする岩国市では、アメリカの女子ソフトボールチームがキャンプ地として訪れることになっています。
市ではアメリカ代表の活躍を応援し、のぼり旗を作成して市民にオリンピックの意識をもってもらう準備を進めています。

協賛企業を募集しており、のぼり旗を購入して設置してもらうことを条件に、企業名の入った旗を作成してもらえます。
岩国市のホームページでは、申込や受付けについての説明が記されていますので、わかりやすくなっています。

企業協賛による謝意は、岩国市のホームページや実行委員会のフェイスブックの記載になります。
地方都市で企業名をPRすることもできるようになりますので、オリンピックや企業PRに興味のある企業は検討をして
申し込みをすると有意義な結果が期待できます。

今年でなくてはできないような事業が様々な都市で開催されています。
今まで縁のなかった地方都市にも、様々な企業がPRできるチャンスになりますので、知っておくと役に立つ情報です。